‘cycooo’ Category

photo

memo

Daisy Messenger Lookin’ Good

ころがし監督によるデイジーメッセンジャー@名古屋のフィルム。かっこええなあ!

post by monjya
map
photo

memo

地球家族は自転車に乗っているか

ニューヨーク・タイムズに日本の絵文字文化がiPhoneのおかげで世界的に広まっているが、温泉や弁当などの絵文字は日本以外では理解できないのではないかとする記事が掲載されたという話で、そういえば弁当は日本の独特の文化なのかとあらためてカルチャーギャップを感じてたところ、新しくできた代官山の蔦屋でふとこの「地球家族―世界30か国のふつうの暮らし
」(内容はリンク先のAmazonで確認を)が目にとまり、世界各国の普通の生活に自転車があるかどうかチェックしてみました。
イタリアの家庭にはロード(トマジーニ)、アメリカにはクルーザー、メキシコにはBMX、ベトナムには実用車、よっぽどの山岳地帯や島嶼部で無い限りは自転車があり、世界標準の生活必需品なんだというのが実感できました。この表紙のアフリカの家にも自転車ありますよね。……で30カ国の最後に日本の家庭のページが。自転車、自転車、、ない。自転車じゃなくて一輪車はあるw まあ各国サンプルが1しかないから必ずしも標準的とはいえないし、、ということで。それ以外にも色々と各国の生活が見えるこの本はほんとに名著だと思います。

post by monjya
area:cycooo
tags:,
map
photo
ジンケン先生の武蔵五日市トレイルツアー

memo

ジンケン先生の武蔵五日市トレイルツアー!

何から書けばいいのか良くわからないほど色々とスペクタクルな体験ができた休日。

吉祥寺から武蔵五日市の山奥に引越ししたジンケン先生が毎日(?)山道を走りまわっているのをブログTwitterで見ていて、やってみたいという願望だけは強くなっていた一方、MTBにもはまってしまう事に対する自制心みたいなのもあったんですが、振り切っちゃいましたねwそれもこれもジンケン先生の下見までしてる完璧なツアーガイドと、一緒に行ったメンバーが良かったという事だと思います。本当にありがとうございました。
初MTBでついていくのがやっとだったのでルート的には良くわかってなかったけど、途中に立ち寄るスポットもめちゃくちゃ良くて、これはお金払ってもガイド頼むでしょというレベル。何か形になっていくといいなあと思う。ひとつネタばらししちゃうと、深沢小屋。小林さんという登山好きの元料理人の方が何十年もかけてセルフビルドで作り上げた山小屋です。ちょっとセルフビルドの域を越えてました。場所も雰囲気も出てくる料理も最高。ここは自転車あるなし関係なくおすすめです。

都心から1時間ぐらいでこんな面白い事ができるんであれば、もっとMTBに乗る人が増えてもいいんじゃないかと思います。シクロクロスが流行ろうとしているぐらいなんだから。(増えたら増えたでって話もありますが。。)

とにかく口を開けば最高やった!しか出てこないぐらい楽しかったのでまた近いうちに行きたいなあと。体もうひとつ欲しい。MTB新しいの欲しい。
 
(さらに…)

post by monjya
area:cycooo
tags:,
map
photo

memo

3週間で3000km走った話

雑誌『spectator』の最新号(24号)にサイクレックスのメッセンジャー、YUKIちゃんがECMC(メッセンジャーのヨーロッパ大会)会場のマドリッドから、CMWC(同世界大会)会場のワルシャワまでの3000km(/3週間。だいたい北海道→台湾の距離だとか。)自転車移動のレポート記事が載っています。めっちゃ長いレポートですが、全部読みました。大事(だと思っていた)モノをどんどん捨てていく旅路。力の入ったすごくいい文章でした。こないだ久々に会ったけど、そんなに悟りを開いたようには見えませんでしたが。。うらやましいです。そして一番すごいのは、その超絶キャノンボールについていったオレゴンさんだと思います。

post by monjya
map
photo

memo

Sim Works ウェブサイトを作成しました。

http://sim-works.com/
 
名古屋にCirclesという自転車店があります。行ったことがある人はみんな口を揃えてすげー!というお店。今や全国の自転車店が見学(偵察?)に来るようなお店。このSimWorksのWebサイトの制作で初めて行ったんですが、やっぱり「すげー!」かったんです。ビジネス用語で言ってしまうと自転車とのエンゲージメントを売っている云々になるのでしょうが、Circlesや名古屋の人達の自転車の楽しみ方を見てると、そういう言葉ほど単純簡単じゃないと思います。そのCirclesを作った田中慎也さんが、Sim Worksという、またひと言で言い表しがたいのだけど、代理店+プロダクション?を展開しています。今回はそのWebサイトを作らせてもらいました。
 
NITTOやCielo、HUNTER、philosophybag、gunungといった製品群のカタログ、それらを取り扱うディーラーの情報はもちろん網羅しています。でも個人的に最も見て欲しいのはBlogとFeatureのページです。サイトは装飾的な要素の少ないモノクロのシンプルな構成ですが、それはこれらの更新コンテンツの内容が濃いが故です。自転車に限らず、モノづくりや消費のあり方に言及している事も多く、Circlesが魅力的な理由もここに感じる事ができると思います。
特にこのFeatureのSugarWheelWorksの記事。その中に3つの要点が挙げられていますが、これは衝撃的でした。僕はアメリカをはじめ、海外に対する憧れのようなものが非常に少ない人間なんですが、こういう現実を知ると、やっぱり進んでいるなあと思わざるをえません。個別記事に関する感想は色々あるんですがまた別の機会に。とにかく記事を読んでいるとSimWorksのようなブランド、Circlesのようなお店もアメリカでは珍しくないんだろうなと思ってしまいますがどうなんでしょう。
 
Featureページはしばらくアメリカの西海岸Trip記事が並ぶ予定です。RSSに入れるもよし。FacebookTwitterでフォローするもよし。定期的にチェックしてみて下さいね。
 
http://sim-works.com/
  

post by monjya
area:cycooo
tags:, ,
map